ゼンハイザー PC360(Sennheiser PC360) レビュー

67daa805-f044-4712-9859-67b481d859c0.jpg._CB526445270_

ゼンハイザー PC360(Sennheiser PC360)

センへイザーのまま、さらなる理想を目指しませんか?


総評

安く、あなたに適した印象深いヘッドホン

長所            

優れた音域と反応        
軽量

良質なイヤホン

短所

PC350sの方が高性能

ゼンハイザー PC360 SE Special Edition 2016 PCゲーミング・ヘッドセット 簡易パッケージ品 PC/PS4対応 ブラック [並行輸入品]

オープンな関係はいかがですか?

鍵はポケットに閉まって下さい。

センへイザーの最先端ヒンジ式ヘッドホンであるPC360は地元のスウィングクラブの紹介状ではありません。

全てが閉じられた世界でのオーディオ体験を満喫するための招待状なのです。

迷いを感じましたか?

では、言わせて下さい。

高価格なヘッドホンであるコルセアH1s、ロジクールG35s、クリエイティブズサウンドブラスターやセンハイザーの350sは、クローズドバック型になります。

それは単に、スピーカードライバーの後部にある耳掛けの後ろ部分が固いプラスチック製になっているからです。

クローズドバックヘッドホンがゲーマーに人気の理由はいくつか考えられます。

まず、自分の近くに座っている人の神経を逆撫でするようなわずかな音も漏らしません。

ゼンハイザー PC360(Sennheiser PC360)

また、外部からの騒音も防ぐことが可能であり、このことは飛行機の旅にも適しているとも言えるでしょう。

しかし、音響の専門家たちはオープンバックイヤホンの音域の精密性にこだわる傾向があります。

この傾向により、センへイザーPC360sという新商品がここに円滑に導かれ、各イアピースのプラスチック部分において入念に穴を開けることとなったのです。

みなさんは開かれた、または閉じられた人間ですか?

品質を向上させるためには、旧式PC350を強度を更に上昇させ、そしてヒンジ式の袖口の質を新製品PC360sよりも上げることになります。
しかし、ベルベットが並び、とても軽量なPC360sに慣れることは簡単です。

音量調節は右側のイヤホンにあり、それが左頬のそばで振り回されると自動的に音が消えます。

この機能に慣れるまでは直線の音量調節がないことに初めは戸惑いを覚えることでしょう。

マイクの鮮明度は一品で、無駄な音は拾いません。

ゼンハイザー PC360(Sennheiser PC360)

技術的な見解から、クローズドバックとオープンバック型イヤホンのそれぞれの違いは、クローズドバックイアピースにおいて音波が内壁に反射することで歪みを発生させる点になります。

そのことで高圧力になり、隔壁の大きく正確な動きが止められてしまいます。

つまりオープンバックイヤホンの正確性は特定の低音を出すときにより増すことになるのです。

残念ながら、そのことは単純に「オープンが良」「クローズドが悪」を意味するわけではありません。

多くのオーディオ愛好家がパルプオルガンのもつ暖かく、豊かな音色に魅了されるのと同じように、同様の理由からクローズドヘッドホンの正確性を好む人もいます。

それらヘッドホンの欠陥は時に強みになることも可能です。

さらに、ゲームでは背景音を遮断することで、より没入感を味わえることでしょう。

みなさんの期待通り、PC360sはロジテックG35sやセンへイザーPC350sのようなライバルとなるヘッドホンよりも良質な低音による鮮明度の高い万能な音域を持ちます。

それらライバルとなるヘッドホンは結局のところ圧倒的な存在にはならないのです。

ゼンハイザー PC360(Sennheiser PC360)

おそらく私たちの耳にはゲームの方がずっと聞こえは良いですが、広い音域により中間音の心地良さが欠けること、それは音響には適しても声音は聞き辛くなってしまいます。

中には丁寧に調整を試みる人もいることでしょうが、そのことはクローズドバックヘッドホンのPC360sほど費用面で良いとは言えません。

最も重要なこと、それはクローズドバック型は同じ空間にテレビを観ている人がいたとしてもそれを妨害しないことです。

みなさんが家にいる時間の大半を一人でゲームをすることに費やしているならば、なおのことPC360sが提供する高品質が理解できることでしょう。

後にそれがあなたの世界におけるプライバシーとするならば、より守られていることにも満足できるはずです。

ゼンハイザー PC360(Sennheiser PC360)

好きな理由

他のヘッドホンと比べて費用はかかりますが、しっかりとした低音と明瞭な高音を誇る音質に対し、高いとは感じません。
軽量型で突出した音量、そしてマイクコントロールのパッケージ全体も優れています。

嫌いな理由

後部に開くヘッドホンは部屋に他の物がある場合には不便と感じるかもしれませんし、また私たちが期待しているほど軽量ではありません。
さらに注文をつけるとすれば、中間の音域に物足りなさを感じます。

ゼンハイザー PC360 SE Special Edition 2016 PCゲーミング・ヘッドセット 簡易パッケージ品 PC/PS4対応 ブラック [並行輸入品]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする