ゼンハイザー PX 200-II レビュー

0020081200_6273_600x

ゼンハイザー PX 200-II

一言で言うと

ゼンハイザーが販売を終了した超小型ヘッドフォンの2度目の生まれ変わりとなるPX200-IIは、先代が苦手だった部分を克服している

品質

ゼンハイザー PX 200-II

PX200 IIの外観が私が持っている旧機種のPX100とよく似ているのは驚くにあたりません。

全体を取り巻く樹脂は厚くなり、金属製ヘッドバンドは1/16インチほど幅広くなりましたが、全体的な作りのデザインと印象はかつてのPXヘッドフォンを思い起こさせるものです。

合皮製パッドは旧機種のPX200のパッドと同じものを使っているようで、手元にある別の小型ポータブルタイプのものとほとんど同じ大きさです。

長さ4フィートのケーブルが左側のパッドから延びており、真ん中辺りに音量調整とベルト固定用クリップが付いています。

張力を掛けないようにするのが難しいようで、コードの途中にある音量調整とベルトクリップが何かに引っかかる可能性を高めていると考えると不安になります。

PX100に付属の樹脂製ハードケースの代わりに、PX200 IIには柔らかな素材のキャリングポーチが付いてきます。

ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/オンイヤー/折りたたみ式 ブラック PX 200-II Black【国内正規品】

快適性

ゼンハイザー PX 200-II

PX100と同様に、スイベル式のイヤーカップのおかげでうまくフィットします。

ヘッドバンドのパッドは非常に小さいように見えますが、頭が汗だくになることなくきちんと役割を果たしてくれます。

しかし、合皮製イヤーパッドはPX100のフォーム製パッドよりも温度が上がりやすく、全体的に重くなっており、クランプもやや固くなっているため、PX200-IIは長時間使用したときの快適性が大幅に悪くなっています。

遮音性

ゼンハイザー PX 200-II

スイベル式のイヤーカップは装着感が良く、樹脂製パッドはカップサイズが小さいですがしっかりと耳を覆ってくれます。

その結果、耳の上に適切に装着したときの遮音性は驚くほど良く、同じサイズのオンイヤー型よりも優れており、耳覆い型ヘッドホンであるCAL社の製品にさえも勝っています!

音質

ゼンハイザー PX 200-II

PX200-IIは密閉型ですが、パナソニック製Slimzと異なり、こもったような音ではなく広々としています。

音場はPX100よりも広いわけではありませんが、全体的に音が良く分離していて空間配置もうまく再現されています。

PX100よりも冷たく明るい感じがする音で、はるかに中性的な音色です。

低音側ではPX200-IIは活気のある音で、PX100が濁った音に聞こえます。

PX200-IIは温かみのある音とは程遠いので、中域と高域はPX100ほど滑らかではありません。

高音はかなり伸びがありますがきらめくほどではありません(これで良かった人もいるでしょう)。

楽器は明瞭さと相まってよく分離しており、均等に広がった音場です。

音の解像度と精細感は高級機種と同等ではありませんが、このように小さく気軽に使える製品としては非常に印象深いものです。

最後に、PX200-IIは専用アンプの恩恵を旧機種のPX100ほどには受けていないように思えましたが、これはおそらく、PX200-IIにはローエンドの製品ほどには音質改善の余地がなかったため、と考えられます。

価値

ゼンハイザー PX 200-II

オリジナルのPX200は小さいことと密閉型であること以外に賛成できる点はほとんどありませんでしたが、MkIIになって驚くほど能力の高いオールラウンダーとなりました。

高品質で快適な装着感と十分な遮音性が得られるPX200-IIは旧型のPX200が本来そうあるべきだったはずですが、ようやくAKGK81DJのような機種に張り合えるようになりました。

簡単には無くならない低音好きの人は旧いPX100の方を好むでしょうが、それ以外の人はよりバランスが取れて中立的な音のPX200-IIの方がより原音に忠実な音楽再生を楽しめるでしょう。

効果的なパッシブノイズリダクションのために快適さが犠牲になったことは少々残念ですが、潜在的には移動中にヘッドフォンを使いたい人により向いている機種になっています。

そのためPX200-IIは、使いやすさ、素晴らしい音質、それを後押しする評判といった決定的に重要な点で商業的に成功することを保証しています。

そして近い将来、評判の良かったPX100よりも人気の製品となりそうです。

ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型/オンイヤー/折りたたみ式 ブラック PX 200-II Black【国内正規品】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする