ゾートラックス M200(zortrax m200) 3Dプリンター レビュー

71dz7A4c4hL._SX425_

ゾートラックス M200(zortrax m200)

ゾートラックス M200のレビューを依頼されたとき、私はとてもわくわくしました。

その理由は、M200は他のレビューアーや利用者から高い評価を受けていたからです。

レビューして気づいたのは高い評価は完全に正しいことです…

M200は現在購入できる一般向けの3Dプリンターの中では最高の製品です。

このプリンターの良い所はたくさんあります。

プラグ&プレイに対応し(開梱してすぐに使えます)、簡単に使えて(誰でも使えます)、出力品質と信頼性は素晴らしく、そして他にもこの製品を突出したものにしている多くの機能があります。

最終的にはM200をいろいろと使いテストしてみた後で、このプリンタをおすすめの3Dプリンターの最高ランクとしました。

ゾートラックス M200がもたらしてくれるものに興味がある方は、このフルレビューを読んでみてください。

【正規代理店】ZORTRAX M200 3D プリンター FDM世界No.1

■ゾートラックス M200の機能

ゾートラックス M200(zortrax m200)

ゾートラックス M200は、現在の3Dプリント技術が可能にしている3Dプリンター、少なくとも一般向けの3Dプリンターとしてはほぼ完成されていると思います。

それはどういうことかというと、私が3Dプリンターにとって重要だと考えるすべての点において、ゾートラックス M200はほとんどのライバル機よりも優れているとはいわないまでも同程度に優れているからです。

使いやすくプラグ&プレイ対応で、高品質の出力、高い信頼性と得られる内容を考えると、納得できる価格です。

このプリンターの機能と優れている点について詳しくご紹介していきます。

・プラグ&プレイ対応と使いやすさ

M200を箱から出してから最初にプリントを開始できるようになるまで、文字通りわずか20~30分間ほどでした。

M200は他の3Dプリンタで出力する際に使っていたUSB接続ができないので最初は少し困りました。

しかし同梱のSDカード(USB-SDカードアダプターが付属します)を使い、プリンターを職場から家の地下室に移動できるとわかった後では、SDカードを使って出力するのは自分にとってファイルを読み込ませるあらたなお気に入りの方法となりました。

プリンターを使いやすいものにするため、M200にはプリントベッドの水平調整を自動で行う機能、フィラメントを自動でロード/アンロードする機能、そしてとんでもなく使いやすいソフトウェア(Zスィート)が付いています。

結局のところ、使いやすくて設定が簡単で高品質で出力できる3Dプリンターをお探しならM200以外にはありません。

・信頼性

3Dプリンターが技術的なことに詳しくないユーザーにも広く受け入れられるように改良すべきところがあるとすれば、それはプリンターの信頼性です。

M200は市場でもっとも信頼性の高いプリンターとなるようにデザインすることでこの問題に真正面から取り組みました。

M200で出力した中で失敗したのは一つもありませんでした。

さらに出力時間が12時間、27時間、52時間…のように長時間を要するものも複数回出力しましたが、どれも問題なく完了しました。

言うまでもなくオンラインプリントサービスの3D HubのユーザーはM200での出力成功率は94%だと報告していますが、これはM200は平均で6%の失敗確率だということです。

このため現時点では市場でもっとも成功した3Dプリンターとなっています。

このプリンターの信頼性と使いやすさを併せて考えると、他の3Dプリンターを同じような目で見ることが難しくなります。

このような信頼性と使いやすさの組合せは3Dプリンターを趣味や愛好家の道具から一家に一台の必需品に変える必要性が市場の中に出てきたことを示しています。

この点で一般向け3Dプリンターの水準を引き上げてくれたゾートラックスに拍手を送りたいと思います。

■組み立て、ソフトウェア、設定

ゾートラックス M200(zortrax m200)

このレビューで既に何度かご紹介していますが、ゾートラックス M200はほんの短時間で使える状態にできます。

以下はプリンターを使えるようにするまでの段階的な手順です。

1. M200を開梱し梱包材やテープを取り除く

2. プリントベッドとフィラメントガイドをを装着する

3. ソフトウェア(Zスイート)のダウンロード、インストール、設定を行う

4. 最初に出力するモデルをロードし設定する。

5. 必要なものを接続しM200の電源を入れる

6. フィラメントとモデルをロードする

7. プリントを開始する

ご覧の通り、手順はあまり難しくはありません。

必要な設定は出力したいモデルに合わせてソフトウェアの設定を選ぶことだけです。

全体でだいたい30分以下でプリンタを準備し、初めてのプリントを開始できるようになります。

・ソフトウェア

ゾートラックス M200用に提供されるZスィートは本当によく考えられた使いやすいソフトウェアです。

デフォルトで表示されるオプションは限定されているのでインターフェースはすっきりしており、数々のオプションで困らないようになっています。

しかし、高品質のプリントを目指すなら、モデルに対して上級向けの設定を行うこともできます。

変更可能なオプションには、フィラメントの種類、レイヤーの厚さ、プリント速度、充填材、支持構造オプション、空冷ファンの速度などがあります。

結局、このソフトウェアは使いやすい一方で、高品質な出力に必要なあらゆるオプションを提供してくれるので、M200をさらに素晴らしいものにしています。

■ゾートラックス M200でのプリント

ゾートラックス M200(zortrax m200)

プリントを始めるとき、3Dプリンターの質を決める一番の要因は、プリンターの出力品質です。

十分な品質で出力できなければ、その製品にお金を払う理由はありませんよね?

幸い、M200は高品質で出力できる能力を持っているという点については何の問題もありません。

ここでは、プリント精度、プリント速度、プリント可能サイズ、プリンター自体の品質と信頼性について詳しくご紹介していきます。

・プリント品質

Zスィートの標準的な設定ではM200の解像度は90ミクロンです。

しかし上級向け設定では25ミクロンまで設定できます。

ですがここまで解像度を上げて出力すると違いを見分けるのが難しくなります。

私の評価では出力した結果は素晴らしいものでした。

私はFormlabs社のForm 1+を持っていて、こちらではM200とは異なる技術でより洗練された出力を可能にしていますが、M200で90ミクロンで出力すると出力の質の点ではこれに匹敵するものになっています。

結局のところ、M200は見た目が非常に素晴らしい出力が可能です。

・プリント速度

M200のプリント速度は最高100mm/sですが、率直に言ってこれはそれほど速いものではありません。

特にこのクラスの他のプリンターと比較すると遅く感じられます。

ですが、それでも品質の良いプリントをしたければプリントスピードを遅くする必要があります。

そのためM200のプリントスピードは速くはないですが、高品質の出力が要求される場合はこの遅さが埋め合わせられていることになります。

もしM200と同等でプリンターの速い製品をご希望ならMakerGear M2やUltimaker 2をご検討ください。

ゾートラックス M200(zortrax m200)

・プリント可能サイズ

プリント可能サイズはM200の他の機能と比べて特に印象深いものではありません。

このクラスの製品と比べるとプリント可能サイズでは負けています。

M200は8x8x7インチです。

一方でMakerGear M2はこれより大きく8x10x8インチ、Taz 5は12x11x10インチ、Ultimaker 2は9x9x8インチです。

それほど大きな違いではありませんが、もし大きな作品を出力するつもりなら考慮しなければならない点です。

結局のところ、M200のプリント可能サイズはまずまずですがそれほど大きなものではありません。

それでも私の考えでは、他の項目での評価が高いので、プリント可能サイズやプリント速度の点で若干劣っている点には目をつぶることができます。

・プリンター自体の品質と信頼性

ゾートラックス M200でもう一つ優れていることはプリンター自体の質と信頼性です。

アルミフレーム製のゾートラックス M200は頑丈でがっしりしており耐久性があります。

さらに、前にも述べたことですが、入手可能な3Dプリンターの中では「失敗を予防できる」プリンターにもっとも近い製品となっています。

3D Hubsを利用しているユーザーからは、4%という驚異的に低い失敗率が報告されています。

これは現在の3Dプリント技術で製造された3Dプリンターとしては前代未聞の値です。

このプリンターで複数のプリントを試したところ、中には出力が完了するまで2~3日かかるようなものもありましたが、失敗する気配すらなかったので、このプリンタの信頼性が高いことを確認することができました。

最後に、特にM200と同じクラスの3Dプリンターの価格を考えると、信頼性は私にとっては大きなセールスポイントとなります。

そして、M200は信頼性が高いので、高い評価を得るのも当然で、私の個人的なおすすめでもあります。

このプリンターは返却したくないですね…

■結論

ゾートラックス M200(zortrax m200)

ゾートラックス M200が気に入る理由はたくさんあるのでどこから始めれば良いのか分かりません…

おそらく一番大切なことは、M200は現在購入できる一般向けの3Dプリンターとしてはもっとも信頼性の高い製品だということです(一般向け以外も考慮すると一番ではないかもしれませんが)。

しょっちゅう故障する機械に2000ドルも払う人はいないでしょうから、これはとても大切なセールスポイントです。

この信頼性と相まってM200はとても使いやすい製品です。

この信頼性と使いやすさは、(少なくとも一般消費者レベルで)欠点を解決しようとしている技術に高いお金を払おうとすることに不安を覚えている人にはとても魅力的になるはずです。

実際、M200はとても簡単に使えるので、技術に詳しくないユーザーでも問題なく操作できると確信しています。

この2つのセールスポイントに加えて、M200はとても高品質の出力ができます。

そして、私の考えでは、3つの要素(プリント品質、使いやすさ、信頼性)は現代の3Dプリンターが備え得るもっとも大切なものです。

結局のところ、市場で売られているすべての3Dプリンターは低価格で信頼性の高いものになろうとしている状況で、単にどのプリンターが最高のプリントを出力できるか、という問題になりつつあります。

しかし、現在のところ、M200はすでにその点で異彩を放っており、大金を払うことをお勧めする数少ないプリンターの一つです。

【正規代理店】ZORTRAX M200 3D プリンター FDM世界No.1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする