フラッシュフォージ クリエイター プロ (FLASHFORGE)3Dプリンター レビュー

P1020031

フラッシュフォージ クリエイター プロ

私は、3Dのモデリング業界に8年間携わっていました。

3Dプリンタはレンタルサービスなどの外部の物を使用していたため、自宅用に購入する必要がありませんでした。

しかし、時代が変わり、ついに、自宅用のプリンタが必要になる時がきました。

まずプリンタに求めることは信頼性です。

初期投資が安くても、維持費にコストがかかったり、何回も故障したりしては意味がありません。

持続的に使える、信頼に値するものを求めています。次に求めることは、もちろん価格です。

安価に越したことはありません。

また維持費の話になりますが、後々に大きな投資(メンテナンスなど)が必要になるようなものは避けたいです。

最後に、マルチマテリアル機能があり、3Dモデルを作るスペースの広さです。

これが十分に広くないと、ホットエンド(素材を削るもの)が素材の溶けたもので覆われてまともに使えないといったトラブルが続出してしまうからです。

フラッシュフォージ クリエイター プロ

友達とも相談して、より良いプリンタを絞り込んだ結果が「フラッシュフォージ クリエイタープロ」でした。

中国の「Zhejiang Flashforge Technology Co.」が開発しているこの商品は、「3Dプリンタ会のトヨタ・カローラ」とも呼ばれています。

信頼性が高く単調な青と黒色のデザインは耳鼻ではありますが、デュアルエクストルーダー搭載により、マルチマテリアル機能が備わっています。これは、3Dプリンタフォーラムの中でも評価がとても高いです。

製品は2種類の緩衝材によって包装されていました。

しかしながら、隙間が割と存在し、輸送中の衝撃で少し動いてしまいそうな感じがしてしまいます。

段ボールの中の商品が動かないほどに、緩衝材を敷き詰めて欲しかったです。

そして、このプリンタを使うために必要な詳しい説明書がありませんでした。

各パーツに小さな説明書がついているだけです。

エクストルーダーやアクリル製のドア、頭上のカバーなど、取り付けなければならないものがたくさんありましたが、それらを取り付けるのにも苦労しました。

批判が多くなっていますが、全体としては安全に包装され、ほとんど壊す心配もありません。

組み立てたり、分解したりするのには少し手間がかかるかもしれませんが。

外観と導入

フラッシュフォージ クリエイター プロ

包装を外し、コンセントを付けましたが、電源スイッチを探すのに手間取ってしまいました。

わかりにくい場所にあります。

さまざまなスイッチみたいなものを動かしていました・・・。

このような電源スイッチの場所のわかりにくさは、決して評価できる部分ではないが、他の3Dプリンタとの信頼性と価格を見比べてみると許せる部分なのでしょう。

私はアメリカのフラッシュフォージのWebドキュメントを見て導入を済ませました。

それで済むには住むのですが、Webドキュメントもなかなか見づらいものでした。

また、フラッシュフォージのホームページに導入に必要な動画も用意されています。

導入も済み、標準仕様である、青いPLAと白いABSのフィラメントを装着しました。特にうるさい音もなく、スムーズに動作しました。

実働

フラッシュフォージ クリエイター プロ

私が購入したプリンタは、バンドルとして購入したため、Simplify 3Dのスライシングソフトウェアのライセンスも含まれていました。

もし、あなたのプリンタにこのソフトウェアが含まれていない場合はすぐに購入してください。

絶対にその他のソフトウェアをインストールして印刷しないでください。

私は長年、3Dプリンタ業界にいましたが、Simplify 3Dの信頼性は絶大です。

スライシングソフトウェアのフリー版は数多くありますが、それに対しての不満の声も多くあります。

Simplify 3Dについて詳しくは触れませんが、このソフトウェアの信頼性だけは強く保証します。

Simplify 3Dでビルドを設定したら、付属のSDカードにgcodeを保存し、 「Print」ボタンを押すだけで動作します。

加熱されたアルミ製ビルドプレートを使用することで、この製品はABSやPLA、woodfill、金属注入フィラメントなどのさまざまな材料に対応できます。

このレビューのために、PLAとwoodfillを使って印刷しました。

通常のPLAは200ミクロンと100ミクロンの解像度と230℃の温度でうまく印刷されました。

Simplify 3DのPLAプロファイルは、ビルドプレートを60度まで加熱することをデフォルトとしています。

また、最初の層の接着性は大幅に向上していますが、それでもこの接着が問題となっています。(これは、BuildTakの表面のせいです)

この問題は、製造者も予想していたのか、印刷面は2重構造となっており、印刷面の表面を1枚割くことが出来ます。

この構造には賛否両論あると思いますが、これは人それぞれの好みであり、私の気にするところではありませんでした。

生成物 

フラッシュフォージ クリエイター プロ

3DKitbashの3D Printer Test Kit v2を使用して、200ミクロンのチップセットを製作しました。

印刷中において、大きな問題もなく、設定されたものを生成しました。

woodfillでの3D印刷はかなりの量のストリングス(生成物の周りについてしまうピロピロしたやつ)がついてしまいましたが、Simplify 3Dのパラメータを調整してプロファイルとして保存すると、後処理に役立ちます。

後処理の後、高解像度の出力で、3D Marvinモデルを再送信して生成されたものは、評価5なのですが。。。

フラッシュフォージ クリエイター プロの生成物は素晴らしいです。

私は続けて、異なる色のPLAを使って3D印刷を試みました。

ストリングスはもちろんありましたが、簡単に取り除くことができました。

話は脱線して、ソフトウェアの話になりますが、Simplify 3Dの使いやすさは本当に感動します。

私ではない初心者にでも簡単に使えるような感じがします。

あなたの製品に不具合や故障が生じた場合には、少し問題があります。

ビデオによるチュートリアルやメンテナンスの方法が示されていないので、オンライン上で専門家を探して聞く必要があります。

私も、使用中にある部分を故障させてしまいましが、幸いにも自分で直すことができました。

メンテナンスなどの頻度は決して高いものではありませんが、これも評価を下げる1つの要因となっています。

この製品は、優れたデュアルエクストルーダーの3Dプリンタです。手ごろな価格で信頼性も高く、これらを考慮すると非常に安価です。

フラッシュフォージ クリエイター プロ

利点
・生成物のきれいさ
・価格
・信頼性

欠点
・デザイン
・ドキュメントの不足

3Dプリンンタフォーラムの中でも高評価であるフラッシュフォージ クリエイター プロ。競争の激しいハードウェア業界のなかでも注目の製品となっています。

それは間違いではなく、愛好家たちにも好まれている信頼性のある製品です。

また、さまざまな業界の人が使う、まさに多目的な3Dプリンタとも評されています。

価格とこの3Dプリンタのもつ性能こそ、フラッシュフォージ クリエイター プロの最大のセールスポイントだと思います。

安全に包装はされていますが、導入は若干面倒であり、デザインもお世辞にも良いとは思いません。

また、電圧を変更するスイッチも発見し辛く、電源を入れる前には必ず確認してください。

しかしながら、最終医的に出力される生成物の品質はとても高いです。

安定して、高品質な生成物が出力されます。

この製品はある一定の品質を持つ生成物を作り、安価で信頼性の高い汎用的なプリンタであると思います。 

ユーザーにとっても使いやすいです。

しかしながら、より安価な3Dプリンタやより高品質な生成物を望むのであれば、この製品よりも安い3Dプリンタや、高品質な生成物を出力するものもあると思います。

フラッシュフォージ クリエイター プロ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする