カシオ ProTrek(プロトレック) PRW3000 レビュー

CASIO_PRW300_6

カシオ ProTrek(プロトレック) PRW3000

最新の高機能な カシオPro Trek FamilyであるカシオProTrek PRW3000は、宝石はありませんが宝石のような製品です。

機械式の腕時計の中でも私はクォーツの時計を着用しない傾向があります。

おそらくそれは私の紳士気取りの性格のせいか、もっと簡単に限られた時間を日々確認したいだけなのかもしれません。

私はただ手首に自身の魂を見つけ感謝できるようなものが欲しいのです。

スポーツ向けの時計は、私にとって非常に素晴らしいものがあります。

様々なスポーツ活動をするときに非常に便利で、サイクリング、ランニングなど、私はこれらの活動からできるだけ多くのデータを記録して分析することを非常に好んでいます。

カシオは、高い実用性とスタイルを備えた小さなサイズ感に詰め込まれた信じられないほどの技術を備えた頑丈な時計なので、私はそんな利点に感謝しながら着用している時計を見ています。

このレビューでは、カシオ Pro Trek PRW3000を実際に間近で見ている私が書きたいと思います。

[カシオ]CASIO 腕時計 PROTREK プロトレック PRW-3000-1A オールブラック メンズ [逆輸入モデル]

カシオの腕時計は、特に若い人たちに人気があります。

カシオのG-Shockシリーズを中心に、ヒップホップやラップスター、例えばエミネムなどが着用していたりすることがよくあります。

カシオ ProTrek(プロトレック) PRW3000

Casio G-ShockとCasio Baby G-Shockは流行していますが、私のライフスタイルに合っている私の好きなシリーズはCasio ProTrekシリーズです。

これまで先進的なシリーズとして知られていたPro Trek は、ファッション性を重視したものではなく、より信頼性と有用性を重視した頑丈な電子時計として、カシオの独自のスタイルと目的を持つものとなっています。

間違いなく、カシオの時計は、全てのきっかけ作りとなってくれるデザインスタイルとして知られています。

その中でも、カシオProTrekは登山のためのものです。

この時計が持ち合わせる全てがあなたを外へ連れて行ってくれるでしょう。

カシオ ProTrek(プロトレック) PRW3000

頑丈な外観、様々な野外で使える機能、そして時計の感触は、活動的な人々のためのものです。

あなたが生き残るための状況に遭遇した場合、これはあなたが望む時計でしょう。

TVシリーズ「LOST」のような状況がもし現実に起きたらの話です。

ほとんどのPro Trekモデルは、時計自体が大きすぎる着用感ですが、 PRW3000の特徴は、比較的サイズが小さいということです。

私が最近購入したCasio ProTrekモデルは今年、Baselworldで発表されリリースされました。

製品番号PRW3000-1Aで、主にプラスチック樹脂で構成されていますが、ステンレススティールバックとブラックステンレススチールベゼルも備えています。

最初からわかっていたことは、このPro Trekは手首の高い位置にフィットし、直径55mm以上だった前のモデルよりも小さく、軽く、スリムであるということです。

カシオ ProTrek(プロトレック) PRW3000

また、新しいCasio Pro Trekが小さく見えるのは、24mmのグレーのプラスチックバンドにおいて18mmに変えられることです。

わずか64グラムしかないので、様々なアクティブな活動時において、カシオPro Trekを着用することをお勧めします。

PRW3000のスタイルは以前のPro TrekやPathfindersに似ていますが、12mmの高さで少し小さく軽くてかなり薄いので、洗練されています。

ミネラルクリスタルは、ダイヤルの大部分を占めるように見えます。

特に、登山やマウンテンバイクの際に私が多くする偏光レンズを着用している間は、目に見えます。

カシオ ProTrek(プロトレック) PRW3000

この時計のバージョンの技術的改善点は、以前のバージョンと同様に、ABC機能(高度計、気圧計、コンパス)を提供する新しいトリプルセンサー(v.3)です。

そして、センサーのサイズを95%以上縮小し、同時に消費電力も90%削減することができました。

新しいトリプルセンサーデータは大幅に改善され、高度計は現在1メートルの精度で、気圧の差は0.3%以内で、コンパスの軸受は60秒間で表示されます。

時計にはカシオタフソーラーセンサーも含まれているので、1日の中で充電を心配する必要はほとんどありません。

日光がある明るい場所に数ヶ月ごとに着用すれば問題ありません。

太陽電池は自宅の照明を使って充電することもできます。

カシオ ProTrek(プロトレック) PRW3000

この素晴らしい技術を完璧にするために、カシオのエンジニアは、時計を自動的にシャットダウンし、使用時にのみ起動するパワーセービング機能を追加してくれました。

別の改善された特徴は、周囲の光があまりない時(例えば、夜間)にのみ動作する自動光です。

手首を軽く叩くだけで、ProTrekのダイヤルは数秒間、白くて目に見える光で点灯します。

それに加えて、気温や気圧、時間の経過とともに変化する機能、高度計の読み取り位置に加えて、カシオのラインナップに共通する様々な機能を備えています。

また、100mまで耐水性があり、日の出と日没に関する情報も表示され、31のタイムゾーンを表示し、5つのアラームを持ちカウントダウンタイマーと1/10秒の正確なストップウオッチ、そして、2099年までのカレンダーも表示することができます

カシオ ProTrek(プロトレック) PRW3000

そして最後に、カシオProTrekやパスファインダーのような本当のサバイバーウォッチにするために、この時計は自動的かつ定期的に世界中の原子時計の信号に接続し調整することができます。

この調整には時間がかかりますが、屋外で作業するには良いでしょう。

ほぼ全てが上り坂の3マイルの道を、マウンテンバイクで通勤する間、いつも自動時計の更新を見ています。

こうして登山を終える15分ほどは中断なくプロトレックセンサーは空を向いているのです。

新しいデザインのバージョンは私が所持しているシンプルかつ最も快適なカシオということを意味します。

快適さの一部は非常に軽く、私が自転車登山のために使用する際、重く感じさせることなく、手首も傷つけません。

カシオ ProTrek(プロトレック) PRW3000

自転車登山を通しての様々な振動や衝撃は、あなたを締め付けてない何かがいくつかの体の部分に当たってしまうのでこれはとても重要なことです。

もしあなたがこれを重いと感じるようなことがあれば私を信じてください。

私はこの問題を避けるために自分のマウンテンバイクに時計を取り付けていますが今まで何も問題ありませんでした。

カシオProTrek PRW3000-1Aには、いくつかの種類があります。

私がここで説明しましょう。

まず、オレンジ色のバンドと黄色のアクセントバンド(PRW3000-4と

[カシオ]Casio 腕時計 PROTREK プロトレック トリプルセンサーVer.3搭載 世界6局電波対応ソーラーアウトドアウォッチ PRW30004JF

PRW3000-2)の2つのモデルがあります。

[カシオ] CASIO 腕時計メンズ PRO TREK(プロトレック) PRW-3000-2ソーラー電波搭載トリプルセンサーモデル PRW3000-2 [並行輸入品]

また、PRW3000Tのオールチタンの物もあります。

CASIO (カシオ) プロトレック PROTREK 腕時計 PRW-3000T-7 電波ソーラー メンズ 海外モデル [逆輸入品]

PRW3000-1A、PRW3000-2、PRW3000-4の両方のバージョンは、LCDディスプレイが黒色のミリタリーモデルになっています。

この価格帯では、特にあなたが私のようなアウトドアタイプであるならば、新しいProTrekを是非試してほしいので上記のような価格帯の種類はお勧めしません。

ハイキング、キャンプ、マウンテンバイクなど外で活動することを好むのであれば。

これは、機密性の高いGPSもあるので、登山活動にとって最も重要なツールかもしれません。

基本情報

ブランド:CASIO
モデル:Pro Trek PRW3000-1A
サイズ:47mm x 12mm(57mm)
重量:64グラム

[カシオ]CASIO 腕時計 PROTREK プロトレック PRW-3000-1A オールブラック メンズ [逆輸入モデル]

個人的に着用しているか:私はハイキングやMTBingをする際に着用しています

お勧めできる人:ハイキングを好む人、外で活動したい人

短所:前のモデルの一部であった月の位相と潮を測る機能がない、時計の同期が容易にすることができない。(何度もチャレンジしないと正確に動作しません。特に建物の近くでは動作しません)

長所:スリムで軽量、優れたツール機能、着用しやすい

[カシオ]CASIO 腕時計 PROTREK プロトレック PRW-3000-1A オールブラック メンズ [逆輸入モデル]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする