Canon IXY 3 レビュー

canon_ixy3_red

Canon IXY 3

良い部分

素晴らしいデザイン
素晴らしい仕様
印象的な液晶画面

良くない部分

高価な値段
その価格を正当化するためにいくつかの高性能な機能が欠けている


主な特徴

・1/2.3インチ、10.1メガピクセルセンサー
・12倍光学ズーム(35mm換算で28336mmに相当)
・ISO 100-3200
・1080p 24フィート MOVフォーマットでの記録移動
・PureColorテクノロジーを搭載した3in、461kドットLCD
・メーカー:Canon

Canon デジタルカメラ IXY 3 約1010万画素 光学12倍ズーム シルバー IXY3(SL)

IXY 3 は、強力な仕様と印象的なデザインを組み合わせたIXYの伝統を継承したコンパクトカメラです。

このコンパクトカメラは、10.1MP、1 / 2.3in CMOSセンサー、12倍光学ズームを備え、28〜336mmの焦点距離とf / 3.4〜f / 5.6の最大開口範囲をカバーしています。

前述の10.1MP CMOSセンサーはバックライト付きであり、低照度での性能を向上させます。

バックライト技術と並んで、キャノンのHSテクノロジーとDIGIC 5プロセッサーの両方が搭載されています。

どちらも低照度で性能をさらに向上させるため、カメラの100〜3200のISO範囲の全面的な利用について心配する必要はありません。

Canon IXY 3

IXY 3 は、スタイルを重視したコンパクトカメラによく見られるように、多数のシーンモードやスマートオート撮影モードを備えています。

前者には58種類の品種があり、後者は撮影している被写体を検出し、58種類のオプションの中からシーンに合わせて選択します。

このコンパクトカメラには、カメラが人の年齢に合わせた撮影設定を可能にするフェースID技術、キヤノンが眠っている赤ちゃんのためのフラッシュをオフにしたり、2歳以上の子供に連続オートフォーカスをさせるという例があります。

Canon IXY 3

多数のシーンモードと同様に、IXY 3は3fps以下の連続撮影レートを提供します。

解像度をわずか2.5MPに抑えることができれば、約7fpsの速度が達成され、両方の連写モードはメモリカードが容量に達するまで続きます。

IXY 3 HSは、さまざまな解像度とフレームレートでビデオキャプチャを提供します。

見出しは、1920 x 1080のフルHD、24fpsのフレームレートで、ムービーはMOV形式で記録されています。

IXY 3にはスーパースローモーションムービーモードも搭載されています。

これはわずか640 x 480ピクセルの解像度ではあるものの、120 fpsという印象的なフレームレートでビデオキャプチャを提供します。

Canon IXY 3

カメラの仕様のもう一つの印象的な要素は、LCD画面です。

このカメラは、解像度461kドットの3インチ液晶画面を備えています。

この解像度は、コンパクトな標準解像度を上回るだけでなく、CanonのPureColor II G LCD技術を採用しているため、キャプチャとレビューの両方で非常に明るい画像が再現されます。

序文で述べたように、Canon IXY 3 は、デザインに関して本当に印象的なコンパクトカメラです。

このコンパクトは厚さ19.2mmの厚さで、バッテリーとメモリーカードを含めてわずか155gの高さになっています。

サイズを抑えようとしている理由の一部は、このような完全な仕様を含んでいますが、microSDカードを所有していないかのように、小さなmicroSDタイプのメモリカードを利用しています。

Canon IXY 3

体は矩形でよく形成され、身体の8つのコーナー全てが好ましい点まで先細になっている。

身体自体は、質感を高めるだけでなく、目にも簡単なブラシ付きの金属仕上げで構成されています。

カメラの背面には、大半のカメラコントロールと、目立つLCD画面があります。

キヤノンはDPADコントローラーを一切使用せず、露出補正、フォーカス制御、フラッシュ制御、ディスプレイトグルの4つのコントロールボタンを十字パターンでゆるやかに配置しています。

4つは前述のコントロールにアクセスするだけでなく、目を引く最小のデザイン感覚の別の例であるメニューシステムのにも使用されます。

カメラの後部には専用ビデオ録画ボタンもあり、映画を撮ろうとしている人には間違いないでしょう。

Canon IXY 3

このカメラがは見かけ以上にパフォーマンスに優れています。

12倍の光学ズームがあることを考慮しても、撮影開始時間のスピードはとても速く、電源オフの状態からすぐに撮影ができる状態になります。

ズームについて述べると、このカメラの賢いISシステムは非常にいいパフォーマンスで、暗いところでもシャープな画像を撮影することができます。

また、レンズやこのカメラ全体がフォーカスの際に優れたパフォーマンスを発揮します。

オートフォーカスのスピードは概して印象的なもので、撮影が難しい暗いところでも正確で優れたパフォーマンスを提供する、異なるフォーカス設定を備えています。

カメラのDIGIC5センサーのおかげで、撮影時も遅れはほとんどありません。

Canon IXY 3

IXY500の特徴はキャノンのカメラの特徴であるメニューシステムにあります。

これにより設定が簡単で、撮影も単純かつ楽しいものになります。

画質は総じてすばらしいです。

キヤノンのコンデジにありがちですが、色は中立よりもややビビッドになります。しかし、画質をわるくするものではありません。

ホワイトバランスシステムもよく機能します。

キヤノンはHSテクノロジーのおかげで、高ISO設定でもノイズについて心配する必要がないと述べています。

そしていいニュースとしては、このことはうそではないということです。

Canon IXY 3

ISOが400かそれ以下の状態で撮影された画像は高ISOノイズのために通常おこる画像の劣化がほとんど見られません。

それはノイズを減らす技術のためです。

ISOが400以上の状態で撮影するとよりはっきりするノイズの兆候がでても、画質を劣化させることはないのです。

ISOが1600や3200といった状態ではノイズははっきりしてしまいますが、撮影した写真を大きく引き伸ばして印刷でもしないかぎり、このノイズを減らすシステムは有効にはたらきます。

結論

IXY3は、一目だけ見ても印象的なコンパクトデジタルカメラです。

現在販売されているカメラの中で最もスタイリッシュなカメラというだけでなく、目立つ外観に見合う優れたスペックが特徴的です。

10.1MP CMOS センサー、HS テクノロジー, DIGIC 5 プロセッサーそして12倍光学ズームの組み合わせにより、他の高級コンデジと比較しても、IXY3HSは、美しい写真がとれ、多様な能力を発揮するカメラとなりました。

スペックに見合って値段もそれなりにし、同様のスペックでもっと安いカメラもありますが、プレミア価格を払っても、この優れたカメラの所有者になることは幸せなことでしょう。

Canon デジタルカメラ IXY 3 約1010万画素 光学12倍ズーム シルバー IXY3(SL)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする